2012-03-06号

本日のトピックス1】2】 (3月6日号)

 

1.【本日の学び】

         

今日は、『二言挨拶』について学びました。

 

『二言挨拶』とは、『おはようございます』などの挨拶

プラス『お元気ですか』などともう一言加える事です。

 

私も、日々お客様へメールやお電話等でお話しする機会が多く、

いつも最初や最後に自分なりの一言を加えることを心がけております。

 

その一言で感謝のお言葉を頂いたりする場合が多いので、

『二言挨拶』の重要さを日々感じております。

 

マニュアル通りの返答より、人間味のある自分なりの言葉を加えることによって、

印象が違ってきますよね!

 

明るく元気な気持ちで、周囲を明るく出来るように、

挨拶をしていきたいと思いました。

 

                

2.【JR森林公園駅周辺】

 

 

・JR森林公園駅

 

2面2線の相対式ホームで、駅舎は西側の地上にあります。

外装にレンガを使用し、豊かな北海道の自然・空に伸びる大樹を表現した建物となっております。

 

駅舎の時計部分は、北海道百年記念塔を表現しており、

東側へは改札外に設けられた地下連絡通路で繋がっています。

 

 

   焼きたてパンの店 どんぐり森林公園店

 

札幌市内に6店舗あり、

それぞれの店舗でしか味わえない旬のパンもあります。

種類も豊富で、常に新作が並んでおり、

いつも目移りしてしまいます。

 

森林公園店には石窯があり、石窯でじっくり焼くパンは遠赤外線効果で中までしっかり火が入り、外皮はパリッ・中はモチモチに焼き上がるようです。

天然酵母のパンや旬の素材を使用した調理パンなど、

長く人気のあるちくわパン等もお楽しみいただけます♪

 

現在は、春の季節を思わせるパンが並んでおりますよ♪

 

時期によっては朝市を開催されており、

旬な新鮮野菜や果物が並ぶそうです。

 

   北海道百年記念塔

 

野幌丘陵の高台に天高くそびえるこの塔は、

開拓に尽くした先人の偉業をたたえ、

さらに輝く未来を創造する決意の象徴として、

開道百年にあたる昭和45年9月に完成。

 

建設費5億円のうち半分は道民からの寄付。

高さは開道百年にちなんで100メートル。

 

塔基部に雪の結晶を模した六角形の広場を配し、

塔の水平断面は「北」の文字を、

壁面の凹凸は風雪と闘った長い歴史の流れを、

垂直方向は未来への意欲を表しています。

 

 

・北海道開拓の村

 

北海道開拓の村は、北海道百年を記念して設置されました。

北海道の各地からいろいろなたてものを集めた博物館。

 

明治時代から昭和時代の初めまでにたてられた家や学校、

お店などいろいろなたてものがあります。

 

村の中は54.2ヘクタールもの面積があって、

50棟をこえる数のたてものをみることができます。

 

たてものの中には、生活で使われた道具が展示されていて、

どのような道具を使ってくらしていたかがみえきます。

いまのくらしとくらべてみると面白いです。

 

建造物等を移設、復元して保存するとともに、

開拓当時の情景を再現展示して、

北海道の開拓の歴史を身近に学ぶことのできる野外博物館です。

私たちがお待ちしてます。スタッフ紹介

日新堂スタッフの日常を公開




日新堂オフィシャルFacebookページ(交流会イベント情報はこちらでアップします)



幸せエコ名刺ユーザー交流会Facebookページ(過去の交流会の様子が見れます)




GSL
このサイトで使用している電力は
太陽光発電ネットワーク加盟者による
ソーラー発電(国内)を利用しています
このサイトはSLL暗号化通信(Comodo SSL)で
安全にご利用いただけます。

CRMベストプラクティス賞受賞