2011-09-22号

本日のトピックス 1】2】3】 (9月22日号)

 

1.【急な告知、ピンチをチャンスに!】

 

ある呉服店からの報告です。

 

この店で着物を買った後の安心保証の柱は、

「着付け一生無料」と「汚れ落とし・プレス一生無料」だった。

前者は店が行うことだが、後者には担当業者がある。

 

同店で購入した着物があらかじめその業者の特殊加工を受けると、

後者のサービスが付いてくる。

元々「一生無料」は、この加工を施した際の、業者の方針だった。

 

ところがこのたび、無料期間が20年に短縮されることになった。

20年と聞くと長いようだが、

着物は長期間にわたって着るので、

一生と20年では大きく違う。

 

そこで店主は急いで顧客にこの旨告知することにした。

無料期間の切り替え日が7月1日なので、

それまでに手持ちの呉服をこの加工に出すよう促したのである。

 

大急ぎで準備し、DMを出したものの、

顧客の手元に届いたのは6月25日。

 

荷出しの関係から最終受付が28日なので、

顧客にとっては決定に3日間しか猶予がない。

 

それでも結果は加工お預かり点数304点。

更に加工に伴う汚れ落としや染め替え、

仕立て替え等、一人で50万円以上の購入になった方もいたなど大盛況で、

店全体の売り上げも、通常の数倍になった。

 

またこの期間、紋付が飛ぶように売れた。

その理由は店主が、この機会での紋付の購入を強力に勧めたからだ。

 

紋付は生涯にわたって着るものだし、

場合によっては2代、3代と着るので、

ここで紋付を作って加工しておけば汚れ落としもプレスもずっと無料になる。

 

だからここで紋付を作っておきなさいと提案したのである。

 

もちろん、単に提案しただけではこれほどの反響はなかっただろう。

 

しかし店主はここで、顧客にとっては急な提案である事も考慮し、

ある策を講じた。

その策と今回の成果を得る事になった決め手については次回お送りします。

 

 

(日経MJ8月31日号より)

 

                

2.【患者に優しい接骨院】

 

リピーターがあとを絶たないと評判の接骨院に行った。

 

「初めてなんですが」と受付で伝えると、

「えぇ、どうされましたか?」と、

心から心配しているという表情で声をかけていただいた。

 

はじめての所に来た緊張感もとけ、

落ち着いて「肩こりで」と言うと、

「雨の中、大変でしたねぇ」と、長椅子に座るよう勧められた。

 

問診表を書いている間も、絶えず患者さんが訪れる。

 

ご高齢の方には入り口までお迎えし、

かさを閉じてさしあげながら、

靴を脱ぐ手伝いをしている。

 

「今日はどうなさいましたか?」

「ここのところ少し冷えましたものね」などと優しく声をかけているのだ。

 

カウンセリングでは、

どんな症状かを話す私に、

施術師がやっぱり心をこめて聞いてくれる。

それだけで方の痛みがやわらいでゆくようだった。

 

まるで家族のように顧客の心に寄り添う言葉が、

患者の痛みやストレスをスーッと軽減してくれる。

 

身体の芯からほぐされ、心からリラックスできる。

 

「また来たい」と思わせてくれる接骨院だった。

これこそがリピーターがあとを絶たない理由だ。

 

施術の終わったご高齢の患者さんに

「足元お気をつけくださいね」と、

先ほど閉じてさしあげた傘をサッと開き、お渡しする。

 

それを見ている周囲も心が温かくなってくる。

 

疲れている人たちが多い世の中で、

顧客のストレスを軽減する気配りは、

これから新しいリピーターをつくることにつながると確信した。

 

 

 

 

3.【旭川】

 

《道の駅》

 

所在地 旭川市神楽4条6丁目1番12号

電 話 (0166)61-2283

FAX (0166)62-1903

 

道の駅「あさひかわ」は、JR旭川駅の南側に位置し、

旭川から富良野を経由して日高地方へ向かう一般国道237号に接しています。

付近には、郷土博物館がある「大雪クリスタルホール」、

アイスホッケーなど様々な催しが行われる多目的施設「大雪アリーナ」、

三浦綾子作品『氷点』の舞台となった「見本林」や

「三浦綾子記念文学館」等の施設があります。

 

 

地場産品即売コーナー

旭川市内で人気のお菓子、

ラーメンをはじめ話題の旭山動物園グッズやクラフト製品の他、

近郊市町村の特産品も充実しております。

 

レストラン「旭川食堂」

21年4月18日リニューアルオープンしました。

「上川産食材と昭和レトロ 地産地消の旨飯屋」

我が上川・我が北海道が産み出す旨いものを提供しています。

 

大展示場

1,500平方メートルの敷地では、自動車ショーなど色々なイベントが開催されます。

 

 

《美味しいもの》

 

旭川といえば、やっぱりラーメン♪

・熊ッ子ラーメン

子連れで行きやすい旭山動物園通り沿いのラーメン屋さんです。

小上がりがたくさんあり、こども用器・フォーク・スプーンがあり、

帰りにアメをくれたり、子連れに優しいお店です。

おすすめは旭川ラーメン♪

 

〈旭川市東旭川町上兵村452-2 お休み:不定休〉

 

・ソトクリームのくら

無添加のソフトクリームが評判の小さなお店です。

なめらかでサッパリして後味のソフトクリームが人気!!

 

あのクリーマリー農夢の牛乳を使用したソフトクリームを食べる事が出来る、

数少ないお店だそうです。

店内には米粉パンや低農薬野菜の販売も行われています。

 

〈旭川市神居町富沢278-2 お休み:月曜不定休〉

 

・カェレストランGREENHOUSE

昔ながらの喫茶店風で、

驚きのしょうが焼きがオススメ!!

まるで豚のステーキのようで、

特製ソースにからみついた柔らかい厚みのある豚肉です。

 

国産の豚肉を使用していて、ランチはメイン・スープ・ライス・ドリンク付で大人気!

こちらは行って見たくなる魅力的なお店です。

 

〈旭川市旭神3条2丁目2-6 お休み:不定休〉

 

《観光名所》

 

旭川市旭山動物園

日本最北の動物園。

129種、746点いる動物のうち約半分が北方圏の動物です。

ほっきょくぐま館ではホッキョクグマを間近で見ることができ、

クマの足元から覗くことも可能です。

テレビなどでも有名になったのでご存知の方が多いと思います。

 

層雲峡

大雪山連峰の麓に広がる層雲峡。

石狩川沿いに延々24kmにわたって続く断崖絶壁。

この崖を流れ落ちる美しい滝があります。

細く繊細な白糸のように優美な姿で流れ落ちる「銀河の滝」。

太い1本の滝となって力強く流れ落ちる「流星の滝」。

日本の滝百選にも入っている名瀑です。

 

三浦綾子記念文学館

『氷点』『塩狩峠』で有名な作家・三浦綾子さんの記念館です。

館内では著書を一堂に展示。

作品の全貌とファンの多い三浦綾子さんの生涯を見る事ができます。

 

男山酒造り資料館

名酒・男山は寛永年間(1661?1673年)、伊丹において醸造をはじめ、

江戸時代から古今第一の名酒として将軍家の愛飲をうけた現代に継承される

伝統の酒です。

その工場が現在北海道・旭川にあり、

一般の小売店では扱っていない「蔵元のお土産コーナー」だけの

特別販売品もあります。もちろんきき酒もできます!!

 

 

《交通・気温》

最高平均気温 23.3度(2010年8月)

最低平均気温 12.8度(1908年1月)

 

交通

・飛行機

東京(1時間35分) 一日11往復 JAL・AIRDO・ANA

名古屋(1時間45分) 一日1往復 ANA

大坂(2時間20分) 一日1往復 JAL

函館(55分) 一日1往復 HAC

 

・自動車

旭川空港(20km 30分)

札幌(140km 3時間)

新千歳空港(160km 3時間20分)

函館(390km 8時間)

稚内(250km 5時間)

網走(225km 4時間40分)

釧路(300km 6時間)

帯広(190km 4時間)

 

・バス

札幌(2時間15分) 一日31往復

帯広(3時間40分) 一日5往復

釧路(6時間20分) 一日2往復

北見(3時間25分) 一日4往復

遠軽(2時間25分) 一日5往復

紋別(3時間5分) 一日4往復

枝幸(3時間35分) 一日2往復

稚内(4時間30分) 一日1往復

鬼志別(4時間25分) 一日1往復

私たちがお待ちしてます。スタッフ紹介

日新堂スタッフの日常を公開




日新堂オフィシャルFacebookページ(交流会イベント情報はこちらでアップします)



幸せエコ名刺ユーザー交流会Facebookページ(過去の交流会の様子が見れます)




GSL
このサイトで使用している電力は
太陽光発電ネットワーク加盟者による
ソーラー発電(国内)を利用しています
このサイトはSLL暗号化通信(Comodo SSL)で
安全にご利用いただけます。

CRMベストプラクティス賞受賞