2011-07-05号

本日のトピックス 1】2】3】 (7月5日号)

 

1.【絵画カードで勇気と元気送る】

 

震災から3ヶ月、

被災地の商人からも様々なご報告をいただくようになった。

 

それを拝見していると、

商売の持つ真の力や役割を思い、

どんな状況の中でも前を向いていく姿に心を打たれる。

 

そんなご報告のひとつを紹介しよう。

 

あるギャラリーからのものだが、

店主も被災したお一人。

自らも流され、自衛隊に救助された。

 

それから日がたつ中で彼女は考えた。

 

店を閉めて復旧ボランティアに行った方がいいのではないか。

でも、今の時期にギャラリーができることがあるとすれば何だろう。

 

ギャラリーらしくお客様に寄り添えることは何だろう。

商品の性格から「今これが買えますよ」ではないだろう。

 

しかし顧客に「ご無事でしたか?」というメッセージくらいは届けたい。

ではギャラリーらしくメッセージを届けるにはどうしたらいいか。

 

考え続けた結果、絵画のカードを作って送ることにたどり着いた。

 

受取った人が、一瞬でも心和めるもの。

それが今、アートだからできることもあると。

 

図柄は、「日本人にとって特別な花」と考え、桜にした。

 

そして、お付き合いのある東京の作家にお願いし絵を制作してもらい、

2つ折りのカードの内面には自身の被災体験も綴り、

宮城の桜が満開の頃に合わせて、

150人の顧客に送ったのであった。

 

その結果、何十人もの方が

店や駅前の復興イベントへ出した仮設店を訪れ、

それ以上の枚数で同じ絵柄のポストカードが売れた。

 

また、いただいた何通ものお手紙には、

本当に勇気付けられた、元気をもらえたとあった。

 

店主はギャラリーなりにお客様に寄り添え、

大いに学びにも励ましにもなったと言う。

 

そしてそれは被災地だけではなく、

すべての商人が自問し、実践し続けることだろう。

そこに商売の真の力が浮き彫りになるのである。

 

 

(日経MJ6月15日号より)

 

 

 

2.【来店頻度を高める】

 

繁盛する店には、購入するかどうかにかかわらず、

顧客が絶えることなくやってくる。

 

訪問頻度の高い顧客は店員との関係が深まって

気軽に相談するようになり、

これが買い替えや買い増しにつながる。

 

まず来店しやすい環境をつくることが必要だが、

関係を築く前に商品を売りつけて、

来店へ向けた顧客の心理的なハードルを上げてしまっている企業は多い。

 

店頭にのぼりや旗だけが並び顧客の姿が見えないイメージのある

自動車販売店だが、

いつも顧客でにぎわっている企業がある。

 

ネッツトヨタ山形(山形市、高橋修社長)だ。

 

同社では気軽に来店してもらえるように顧客視点の接客と

サービス開発に取り組んでいる。

 

春には本社前に社員が植えた600ものチューリップが咲き乱れ、

地元メディアに取り上げられる美しさ。

 

玄関にクルマが到着するとスタッフが笑顔で出迎え、

無線を活用して顧客の要望をメカニックなどの社員とも共有し、

お名前を呼びながら接客する。

 

他者ユーザーにも自社ユーザー同様の点検サービスを提供。

安価エンジンオイルをボトルキープしておくと交換時に

家族なら誰でも共用できる。

 

45分車検や定期点検時にはシートをハンドルにカバーを取り付けて

作業中の汚れを防ぎ、

ボディーにもキズがつかないよう専用シートを装着。

 

洗車と室内清掃は無料で提供する。

 

地道な取り組みを積み重ね、

確実に顧客の来店頻度を向上させている。

 

信頼関係ができれば、

顧客はその企業と関係を深めている。

 

購入頻度が限られる耐久消費財の場合、

来店頻度を高める施策を実施することが、

繁盛店になる条件だ。

 

 

(日経MJ6月8日号より)

 

 

 

3.【北見】

 

〈道の駅〉

        おんねゆ温泉

国道39号沿いにある道の駅『おんねゆ温泉』は、

大雪観光圏と阿寒・網走・知床観光圏を結ぶ中継地点であり、

周辺には歴史ある温泉街『温根湯温泉』があります。

 

からくり人形と世界最大級のハト時計を組み合わせた、

高さ約20mのシンボルタワー『果夢林』。

時報に合わせ、さまざまな楽器を手にした森の妖精が踊り始めると、

羽の長さ約2mという大きなハト『ポッポちゃん』が登場するそうです。

 

木工体験もでき、インストラクターが常駐しており初心者でも気軽に体験できます。

果夢林ショップでキットも販売されています。

 

        所在地

北見市留辺蘂町松山1-4

無休(4?10月)
毎週月曜日、第1・3火曜日(11?3月)
※祝日の時は翌日
年末年始(12/28?1/5)

 

9:00?17:00(4?10月)
10:00?16:00(11?3月)

 

 

【気温】

 

最高気温 37.1(2010/8/6)←去年更新!

最低気温 -30.9(1978/2/17)

 

【アクセス】

 

札幌→北見

・高速使用の場合

 310?…4時間30分

・一般道路の場合

 291?…6時間30分

 

【北見観光】

 

流氷といえば、網走・紋別が有名ですが、

実は北見市常呂町の海岸にも流氷がやってくるんですね!・・知らなかった・・。

ちなみに流氷の味は「ちょっぴり塩味」がするそうですよ?

 

あとは、映画ロケ地にもなってるようで、

●風花 ●銀のエンゼル

●雨鱒の川 ●草の乱 ●ラブレター ●「シムソンズ」

●馬喰一代 ●続馬喰一代・・などの作品の舞台ともなっております。

 

ロケ地を訪ねるなんて良いかもしれませんね!

また、ゆっくりしたい人は「おんねゆ温泉」、北見はハッカも有名ですので

「北見ハッカ記念館」などあり、見所たくさんあります!

 

【北見のうまいもの】

ハッカ、むらさき花豆、生産量・出荷量全国一の玉ねぎ、

の玉ねぎとホタテを使った塩やきそば などがあります♪

 

 

私たちがお待ちしてます。スタッフ紹介

日新堂スタッフの日常を公開




日新堂オフィシャルFacebookページ(交流会イベント情報はこちらでアップします)



幸せエコ名刺ユーザー交流会Facebookページ(過去の交流会の様子が見れます)




GSL
このサイトで使用している電力は
太陽光発電ネットワーク加盟者による
ソーラー発電(国内)を利用しています
このサイトはSLL暗号化通信(Comodo SSL)で
安全にご利用いただけます。

CRMベストプラクティス賞受賞