2011-04-19号

本日のトピックス 1】2】3】 (4月19日号)

1.【こんな時こそ笑顔を届ける】

 

関東のある酒販売店からいただいた報告である。

 

それは3月26日も行われた日本酒の有料試飲会についてだった。

 

顧客には2月末に告知済みのものだが、

店主は開催前に、ずいぶん悩んだという。

 

まずは震災から、さほど日がたっていないこと。

また予定時間の一部は計画停電にもかかっている。

 

日本酒は素晴らしい商品だが、

不急のものでもある。

 

そもそもこういう時勢に来る人がいるのか。

彼は開催を躊躇した。

 

しかしこうも思った。

こういう時期だからこそ商人は元気に商売をすべきではないか。

気持ちが明るくなる機会を提供することはいいのではないか。

 

そこで今回の参加費は義援金とし、

予定通りの開催に踏み切った。

 

その開催日。

開始時刻を過ぎると、店主の心配をよそに、

お客さんは続々と来店した。

 

そして終了の時間を過ぎても盛り上がり続け、

結果的にイベントは大成功だった。

 

イベントの最中、店主は「こんな時にやってしまったんですが」と切り出した。

 

するとお客さんたちは口々に「よくやってくれた」と言った。

 

具体的にはつ次の様な言葉があったという。

「元気が出てきました」

「ずっと家の中で不安だった。来られて、みんなに会えてよかった」

「楽しみにしてたんです。もしやってなかったらどうしようと思ってました」

「ぼくらが一生懸命働いて、元気になって産業を支えなくちゃ。

そのためにお酒飲んだっていいでしょう」

「これからもずっと続けてください」

 

店主は、ささやかなことでもみなさんに笑顔や元気を配ることができる、

自分にできることはそれくらいだが、

それを待っている人がいる限りやろう、

心の豊かさを届けられる環境をつくっていこうと決意を新にしたという。

 

そうだ。

それが商売の大切な役割のひとつなのである。

 

(日経MJ4月13日号より)

                

2.【天ぷら油で走る無料ECOシャトルバス】

 

北海道石狩郡当別町で運営されているコミュニティーバス

「当別ふれあいバス」では、

平成19年度から使用済み天ぷら油から精製したバイオディーゼル燃料

(BDF)の使用を開始しているそうです。

 

BDFの原料は使用済みの天ぷら油です。

使用済みの天ぷら油の大半は当別町内の商業施設・江別市の企業から

回収しており、一般家庭からは400リットルに留まっていたそうです。

 

平成19年度に使用したBDFは24,000リットルに上ります。

4,000リットル分は購入してきたそうです。

そのため、バスを運営する「当別町地域公共交通活性化協議会」では、

一般家庭から9,000リットルの天ぷら油回収を目標に立て、

バスや学校・商店での天ぷら油回収実行に取り組むとの事です。

 

BDFは寒さに弱いため、

その使用期間は4月?10月の間のみですが、

「当別ふれあいバス」がBDFを採用した平成19年度では、

バイオディーゼル燃料約2万4千リットルを使用し、

前年に比べて燃料費を50万円以上削減されたそうです。

 

地域の足であるコミュニティーバスの燃料を、

地域内から得られる原料で補う事ができたとしたら、

地域の自立や経済的な面で節約できる大きなエコ活動になりますよね。

 

3.【富良野】

 

【過去最高・最低気温】

最高気温 2000/8/1  36.3℃

最低気温 1977/1/29 -34.5℃

 

日新堂は札幌ですが、同じ北海道なのに最低気温の低さに驚きです!

バナナで釘が打てそうですね…

 

 

【美味しいもの】

○新鮮な魚介類:(有)つた家 本格板前料理や大地の恵を味わえるお店です。

○オムカレー:レストランまじょらむ 眼前に広がる風景をのんびり眺められます。

○手打ち蕎麦:まん作 ぜいたく気分が味わえるお店です。

○ラーメン:新町 しょうゆ・みそ・ラクヨウきのこラーメンが人気です。

 

☆感動野菜 産直農家 寺坂農園さん☆

メロン・とうもろこし・アスパラ・かぼちゃ・じゃがいも

タマネギ・ニンジンなどこだわってお作りになっております。

 

直売所もやっております。

無料のメロン試食でおいしさを確認でき、安心です。

 

詳しくはこちら↓

http://furano-melon.jp/index.html

 

 

【みちの駅】

・みちの駅 南ふらの

アクセス

空知郡南富良野町字幾寅687番地1

帯広方面から高速道路を使って富良野へ行かれる方は、

トマムICで降りて南富良野町落合から、

道の駅「南ふらの」を経由するルートが近いですよ。

(占冠ICまで行ってしまうと12kmも遠くなります。) 

 

カヌーの舳先をイメージした外観、幻の魚イトウが泳ぎ回る水槽、

町特産品いっぱいの売店、

レストランでは北海道ならではのえぞ鹿のカツがのった、えぞカツカレーがあります。

一番人気のメニューです!

地元でしか味わえない味!!ぜひお試しを…

 

ドッグランも併設してます。

お近くの方はワンちゃんを連れていってみるのもいいですね

 

ラベンダーで有名な富良野ですが、みちの駅にもラベンダー畑がありますよ!

 

 

【アクセス】

車 106km 約2時間

JR 約2時間

 

 

 

【観光・宿】

カミホロ荘

北海道空知郡上富良野町十勝岳温泉

 

大自然を目の前に温泉で疲れを癒せる場所です。

詳しくはこちら→http://tokachidake.com/kamihoro/

 

トリックアート美術館・深山アイス工房・十勝岳アートビュー観覧車、

湖をフィールドにカヌーツアー等のアウトドア体験もできます♪

 

 

私たちがお待ちしてます。スタッフ紹介

日新堂スタッフの日常を公開




日新堂オフィシャルFacebookページ(交流会イベント情報はこちらでアップします)



幸せエコ名刺ユーザー交流会Facebookページ(過去の交流会の様子が見れます)




GSL
このサイトで使用している電力は
太陽光発電ネットワーク加盟者による
ソーラー発電(国内)を利用しています
このサイトはSLL暗号化通信(Comodo SSL)で
安全にご利用いただけます。

CRMベストプラクティス賞受賞