2011-04-05号

本日のトピックス 1】2】3】 (4月5日号)

 

1.【人は見たいものを見る】

 

ある呉服店が最近入れた、

展示会のチラシの話である。

 

両面カラーの印刷で、

表面は展示会の案内、

裏面には同店のお客様の着物姿をちりばめ、

写真集のような作りにした。

 

このチラシは最も目立つ一番外の挟み込みで使われることもあり、

店主は大いに期待していた。

 

そのチラシが折り込まれる朝のこと。

店主は新聞をチェックして驚いた。

 

チラシの表裏が逆になっていたのだ。

 

つまり、新聞を広げた途端、

目に飛び込んできたのは展示会の案内ではなく、

お客様たちの着物姿だったのである。

 

しかし展示会が始まると、掲載されたお客様が続々と来店し、

口々にお礼を言った。

 

当人達は「新聞に載ってたね」「見たよ」とメールが来たり、

職場で言われたりと、

大変だがうれしい状況だったようだ。

 

そんなこともあって今回の展示会は、

通常の約2倍の来店客があった。

 

このエピソードから何が学べるだろうか。

これを呉服店にとって最近の効果的なチラシの作り方だととらえてしまうと、

学び損ねる。

 

そもそも今回の成果の背景には、

同店がこれまで地域で行ってきたことの積み重ねもある。

 

今回示されたのは「人は見たいものを見る」ということの学びである。

 

呉服の展示会情報を探している人なら、

普通は表面である案内に目が留まるだろう。

 

しかし今回のチラシの裏面は、

もっともさまざまな人の目に留まった。

それがきっかけで展示会の内容も読まれた。

 

見た人から写真が掲載された人に連絡が入り、

既存客の来店促進につながるという成果も生まれた。

 

ところで、店主が新聞販売店にお礼かたがた

「あれ、ほんとはうらだったのよ」というと、

「だって、あっちの方がみんな見るでしょ!そしたら展示会の方も見るわ」

といわれたとの事。

 

常連客でもある販売店の女性は、

既にお客様目線だったのである。

  

(日経MJ3月9日号より)

 

 

                

2.【バナナペーパープロジェクト第1弾】

 

環境コンサルタントのペオ・エクベリさんと挑戦している、

アフリカ(ザンビア)バナナペーパープロジェクトの第一弾で、

ペオ・エクベリさんがザンビアへ行って、

現地の人達への指導に行って参りました。

 

 

  

これが現地のバナナの茎です。

膨大な量が地球上にあり、

これを活かす事で地球上の木を切らなくて済むのです。

 

 

  

初めての事ばかりで思考錯誤しております。

 

今まで働く先が無かった現地の女性達の雇用が生まれました!

さらに賃金も通常の3倍も支払う事ができました。

 

もちろんフェアトレードの理念に合わせ児童労働や危険な事が無い様、

契約を交わし安全に、そして彼女達に負担が無いようにタイムスケジュールも

余裕を持って行いました。

 

 

 

乾燥作業です。

気温が高く乾季に入ったため、すぐ乾くそうです。

 

 

ペオさんと現地の OnePlanetCafeのリーダー

ビリーさんが現地では仕切っていただいております。

 

全てが初めての事でチャレンジの連続だったようですが、

改めてペオさんの前向きな行動力に勇気を頂きました。

 

現地の方々もとても喜んでいて、

大使館の関係の方も全面協力してくれるそうです。

 

誰もやらないなら自分達でやろうと大きな壁に挑戦して進んでいる私達。

7月?8月には第一弾のザンビアバナナペーパーが出来上がる予定です。

 

皆さん、楽しみにしていてください。

 

 

3.【函館】

 

【交通アクセス】

・飛行機(北海道外から)

JR函館駅前までバスで約20分(タクシー 15分)

 

・JR

東京→新幹線はやて→特急スーパー白鳥 (5時間58分)

上野→北斗星寝台特急 (11時間34分)

札幌→特急北斗・特急スーパー北斗 (3時間42分・3時間)

 

・フェリー

青函フェリー 函館ー青森(約4時間)

東日本フェリー 函館ー青森 (3時間40分)

道南自動車フェリー 函館ー青森 (3時間45分)

 

・高速バス

東京 (9時間30分)

札幌 (5時間)

 

・車

東京 東北自動車道+フェリー (約12時間)

札幌 一般道+高速道利用 (4?6時間)

 

※函館に到着後、色んな交通手段で観光が楽しめますよ♪

 

【函館のうまいもの】

●お寿司:函太郎

●ハンバーガー:ラッキーピエロ

●カレー:五島軒

●スペイン料理:バスク

あとは朝市のイカ刺し・長谷川ストアの焼き鳥弁当も食べてみる価値あり♪

 

 

【過去最高・最低気温】

 

最高気温 1999/8/4  33.6℃

最低気温 1966/1/20 -17.9℃

 

函館は北海道の中でも南部地域なので過去の最高気温、もっと高いと思いましたが

やはり海沿いだからですかね…?

最低気温は、他の地域に比べると高い方なのでは?と思います。

 

 

■道の駅

道の駅名が、なとわ・えさん。

「なとわ」とは、道南地方の方言で「あなたとわたし」の意味で、

広域的観光ルートの拠点づくりとして国道278号沿いの海浜公園に

建設された道の駅。

 

海辺の景観に配慮した施設は木造が中心で訪れた人たちに

やすらぎを与えてくれます。

津軽海峡を一望できる施設の屋上へも車椅子で昇ることができるのも魅力。

眼下に津軽海峡、遠方には活火山「恵山」を望む最高のロケーションです!

私たちがお待ちしてます。スタッフ紹介

日新堂スタッフの日常を公開




日新堂オフィシャルFacebookページ(交流会イベント情報はこちらでアップします)



幸せエコ名刺ユーザー交流会Facebookページ(過去の交流会の様子が見れます)




GSL
このサイトで使用している電力は
太陽光発電ネットワーク加盟者による
ソーラー発電(国内)を利用しています
このサイトはSLL暗号化通信(Comodo SSL)で
安全にご利用いただけます。

CRMベストプラクティス賞受賞