2011-03-22号

本日のトピックス 1】2】3】 (3月22日号)

 

1.【「仕入れられず」チラシで謝る】

 

地方の食品スーパーからいただいた報告に感じ入った。

それは「仕入れられなくてごめんなさい」と謝るチラシを入れたというものだった。

 

事のいきさつはこうだ。

 

店主はあるとき感動するほどおいしいジュースに出会った。

売価は同店で通常扱っている商品の10倍近くするが、

どうしても扱いたいと思い、

生産者にお願いの電話を入れてみた。

 

しかし残念ながら生産量が限られており、

極力卸先を絞っているとのことで、

仕入れることはできなかった。

 

ただ、その際に生産者からさまざまな苦労話などを聞くことができ、

そのこだわりにまた感動した店主は、

後日お礼の手紙を出した。

 

おいしさに感動したこと、

自分の商売に対する思い、

自店で取り扱えないことは残念だが、

これからも価値を守り続けてほしいというようなことをしたため、

送ったのだった。

 

仕入れられなかった相手にこんな手紙を送ることは珍しい。

 

しかし彼はもう一つ、珍しいことをした。

 

この出来事を顧客と分かち合い、

自分の力不足を笑いに変えて楽しんでもらえればと考え、

チラシにてん末を掲載したのである。

 

そこにはジュースを飲んで感動したこと、

生産者に電話をしたこと、

仕入れられなかった理由と残念さなどが書かれ、

自分が電話をしている写真や、

紙面の終わりには「ゴメンなさい」と書いた

ボードを胸にしたお詫びのポーズ写真なども掲載した。

 

これはユーモラスだが学びのあるエピソードだ。

 

普通チラシは売っている商品を訴求するものと思われている。

しかしここでは売ることのできなかった商品についての物語が分かち合われている。

 

この違いが分かるだろうか。

 

この店は店主や顧客にとって、

単に「商品を売る・買う場所」ではないのである。

 

そしてこの話には意外な展開が待っていた。

 

 

(日経MJ2月23日号より)

                

 

2.【売り手の姿勢、作り手が共感】

 

チラシを入れた数日後、

このメーカーから突然電話がかかってきた。

 

そして「おたくのお店なら特別に取り扱いOKです。

ぜひ販売してください」と言うのだった。

 

驚いたのは店主である。

 

そこで理由を尋ねると、

このような返事が返ってきた。

 

「あなたからの手紙を読んで、久しぶりにこんな商売熱心な方と

出会ったと感激し、お電話した次第です。

私達の商品はあなたのような方にこそ販売していただきたいのです」

 

確かに店主はこの会社に手紙を出した。

仕入れることはできなかったが、

商品に感動した気持ち、

自分の商売への思いなどを素直に伝えたかったからだ。

 

この手紙がメーカー関係者の胸を打ち、

この急展開となったのである。

 

素晴らしい話ではないだろうか。

かたや自分が感動した商品を顧客に届けたい強い思いを持ち、

叶わなくてもその気持ちを顧客やメーカに伝えようとする。

 

かたや限定品であり、

多くの引き合いをお断りしているであろう商品を、

その姿勢に共感したという理由で、

地方の一店舗に取り扱いを依頼する。

 

こうして気持ちを込められた商品が、

気持ちを込められた店で売られる。

これが商売の美しい姿なのだ。

 

この後、店主は再びチラシを打った。

 

そこでは当然、このいきさつを語り、

商品内容は伏せて入荷期日だけを書いた。

 

すると早々と予約が入り始めた。

 

その後のチラシでは、

満を持して商品の内容を発表。

 

そうして、通常取り扱い商品の10倍の価格のこのジュースは、

入荷した180本が4日で完売したのだった。

 

(日経MJ3月2日より)

 

 

3.【利尻・礼文】

 

【札幌?利尻島までのアクセス】

JR 稚内まで約5時間、そこからフェリーで約1時間40分=計約6時間40分

・飛行機 利尻までの直行便で約50分

【札幌?礼文島までのアクセス】

JR 稚内まで約5時間、そこからフェリーで約1時間55分=計約6時間55分

 

北海道地図でいうと、稚内の左側の海に隣り合って浮かぶ島です。

利尻島?礼文島間はフェリーで約40分です。

 

【名産品】

・礼文島

日本最北端にある礼文島は、四方を豊饒な海に囲まれているので

一年を通して豊富な海産物が水揚げされます。

・あわび ・うに ・かに ・甘えび ・ボタンえび

等など、もちろん北海道ならではの鮭も採れるのでイクラも名産品の

ひとつです。

なんと今の時期は、あわびが旬です!

 

・利尻

利尻といえば、利尻昆布ですね。

利尻も礼文島と同じように、うに・たこ等、豊富に海産物が有名です。

地元ならではの加工で新鮮さを味わえる

キングサーモンの刺身のお取り寄せなどもあります。

 

幻の魚…鮭児(ケイジ)も採れるようです。

鮭児は、なかなか高値で手に入らないようですが

一度は食してみたい魚ですね。

 

【最高・最低気温】

最高:27.4℃(2010/08/18)

最低:-15.5℃(2010/02/03)

 

【道の駅】

道の駅なかがわ

所在地 北海道中川郡中川町誉498-1

電話番号 01656-7-2683

期間 通年

休み 無休

時間 9:00?18:00(レストランは11:00?14:30)

交通 JR宗谷本線天塩中川駅から徒歩20分

駐車場 駐車場あり(無料)

料金 わさびソフト 280円

ギョウジャにんにく入り手作りソーセージ 270円

フランクフルト 420円

カード 利用不可

 

2006年春にリニューアルされ、

地元で取れた食材を使ったオリジナル商品を

多数販売しているようです。

 

異色のソフトクリーム「わさびソフト」ほか、

手作りソーセージも人気のようです。

私たちがお待ちしてます。スタッフ紹介

日新堂スタッフの日常を公開




日新堂オフィシャルFacebookページ(交流会イベント情報はこちらでアップします)



幸せエコ名刺ユーザー交流会Facebookページ(過去の交流会の様子が見れます)




GSL
このサイトで使用している電力は
太陽光発電ネットワーク加盟者による
ソーラー発電(国内)を利用しています
このサイトはSLL暗号化通信(Comodo SSL)で
安全にご利用いただけます。

CRMベストプラクティス賞受賞